岡崎市の足つぼ専門&リラクゼーションaroma aroma(アロマアロマ)

電話番号0564-54-2090
メニュー

ブログ

花粉症の原因?

■2015/03/05 花粉症の原因?

3月になり、少しずつ暖かくなってくるのを喜ぶ方もいれば、「暖かくなるのはうれしいけど・・・、花粉がねえ。」という方もいるでしょう。

花粉症の方には、つらい時期がやってきました。

ところで、花粉症の原因っていったいなんでしょうか?

「当然、『花粉』でしょ」

という答えが返ってきそうです。が、同じ場所にいても、花粉症になる方と、ならない方がいるのはなぜでしょうか?


そうです、「花粉症」には、外因と内因があるということを知っておいていただきたいと思います。


「外因」とは、体の外側の原因のことで、花粉症の場合は「花粉」の量や「花粉」の質ということになります。

「内因」とは、体の内側の原因のことで、この体の内側の状態が、同じ場所にいても、花粉症になる方と、ならない方がいる理由なのです。



現在の花粉症の病院での治療法は大きく分けて2つあり、「対症療法」と「根治療法」があります。

「対症療法」は内服薬(抗ヒスタミン薬など)による全身療法、点眼、点鼻薬(ステロイド薬など)などによる局所療法、鼻粘膜への手術療法があります。

「根治療法」は減感作療法(抗原特異的免疫療法)として最近注目されている舌下免疫療法もあります。

花粉症のつらい方の中には、これらの治療法は功を奏している方もいるでしょう。


しかし、これらの治療法は体の内部に働きかける薬といっても鼻水やかゆみを最終的に発生させる物質をいわば、化学的に強引に抑えているだけなのです。


もっとも大切なことは、「花粉」というものに、過敏に反応しすぎない、体を維持することではないでしょうか。


花粉症の方が、そういう体を維持できていないというわけではありません。

ただ、花粉症がある方は、忙しい方だと思います。自分だけの都合ではなく、子供のためにすること、家族のためにすること、外での仕事など、あれやこれやとやることが、たくさんあると、一時的に体がかたくなり、そういう体を維持できないことがあります。

そういう体の内部の反応の少しの乱れが原因で、花粉症を発症することもあるように思います。

心当たりのある方は、一度ご自分の生活を振り返ってみてください。

「そういえば、自分のための時間って最近取ったかな」なんて思ったら、たまには、そんな時間も取ってあげてくださいね。
 




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
アロマアロマ
http://aromaaroma.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県岡崎市竜美西2-9-11 マウントビル2F
TEL:0564-54-2090
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/eDJ22m
Twitter:http://goo.gl/ob8H4L
mixi:http://goo.gl/Hg8T6G
アメブロ:http://goo.gl/odkoJe
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆